鉄筋コンクリート住宅のラヴィック|あなたのライフスタイルが一新!性能に優れた住宅で『安心・安全』を実感してください。
RaviC 大切な家族の「命を守る家」 安心+安全+快適 鉄筋コンクリート住宅 ラヴィック
ラヴィックコンテンツ
よくある質問Q&A
鉄筋コンクリートは、夏暑くて冬寒いと聞きましたが?
コンクリートは熱しにくく冷めにくい特徴を持っていますので外気温の変化に左右されにくい素材です。
RaviCでは外壁の内側に隙間なく断熱材が貼られていますので部屋自体がずっぽりと断熱材に覆われ、いわば魔法瓶のような状態となっています。したがって夏は涼しく、冬は暖かい快適な生活をおくる事ができます。
鉄筋コンクリートは結露すると聞きましたが?
結露は外気との温度差によって空気中の水分が液化する現象をいいます。
鉄筋コンクリート住宅は気密性が高いゆえに、断熱材や換気設備の性能が低かった昔は確かに結露が多発していました。
現在は断熱材の性能も格段に上がり、24時間換気システムも採用されていますので 結露はほとんど見られません。
鉄筋コンクリート住宅は、増改築ができないと聞きましたが?
鉄筋コンクリートの壁(耐力壁)については建物強度の関係上簡単に壊す事が出来ないのは事実です。
しかし、内部の壁はすべて鉄筋コンクリートではありませんので設計段階で将来への対応を考慮しておけば自由に増改築や間取り変更が可能です。
鉄筋コンクリートはひび割れると聞きましたが?
素材の性質上、ひび割れ(ヘアークラック)はどうしても避けては通れませんが、RaviCでは外壁部分にクラック誘発目地を施していますので心配ありません。
シロアリは大丈夫ですか?
シロアリは口から蟻液を出しながら、コンクリートや鉄さえ溶かして蟻道をつくります。
ただし、コンクリートや鉄は、蟻の栄養源とはならない為、蟻道が拡大することはありません。
何階建てまで可能ですか?
鉄筋コンクリート壁式構造は、5階建てまで建築可能です。
工事期間はどれくらいかかりますか?
立地条件や天候、建物の大きさにもよりますが、概ね5カ月が目途となります。
鉄筋コンクリート住宅は固定資産税が高いと聞きましたが?

税金はその建物の評価額をもとに決められますので、同じ評価額であれば構造体の材料の違いで税金の金額が変わることはありません。

PAGE TOP